今から始めるモンスターハンターフロンティアG

今秋発売予定の”モンスターハンター4G(以下 モンハン)”と、現在稼動中のオンラインゲーム”モンスターハンターフロンティアG(以下 MHF)”は、根本的に別のゲームと思った方が良いでしょう。
現在MHFは、一部の家庭用ゲーム機でプレイ出来るようになった為、一時期よりも始める為の敷居は低くなっています。
低くなっていますが、「携帯機のモンハンを数千時間やったから、俺もMHFで一番のハンターになってやるぜー」などと考えていると火傷します。

MHFの基本は苦行です。一般的には他人と協力してモンスターを討伐するわけなので、ストレスもかかります。
始めたばかりのハンターは、武器防具を揃える事よりも、ハンターランクを上げることに躍起になるはずです。常に効率を考え、その状況で最適のモンスターを、現状できうる最適の方法で数十回、数百回と繰り返します。
更なる効率を求める場合は、有料のプランに加入し、様々な恩恵が受けられるネットカフェに籠もり、無言で黙々と同じモンスターを倒す。
月額料金の他にその他有料プランに定期的に加入使用とすると、月々の支払いは家庭用モンハンのソフトを軽く越えます。

これがMHFです。
とても楽しそうに見えない訳なのですが、やはりオンラインゲーム特有の楽しみが存在します。
MHFの楽しさは、ストイックにハンティングを繰り返し、自分で最適解をみつけ効率的な行動をとるプロハンターの気分に浸れることです。
また、地雷と呼ばれるへっぽこハンターや、マシーンのような超効率重視のプレイヤー達の中には、必ず相棒と言えるようなプレイヤーが存在しているはずです。そんなハンター達と知り合えるのもMHFの醍醐味でもあります。
MHFを今から始める人に、楽しくMHFをするためのポイントは…無駄に課金しない。これに尽きます。
時間が限られたプレイヤー達には、有料課金は魅力的に映るものですが、同時に人を飽きさせる諸刃の剣とも言えます。課金するくらいならBTOメーカー比較してコスパが良い高性能ゲームPCを買うべきでしょう。
自分のペースを守り、同じペースの仲間を見つけ、時にはストイックに、時にはのんびりと緩急をつけてプレイが出来れば、携帯機並みに楽しめるオンラインゲームだと思います。